忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
お久しぶりです。
動画の事で、しかも投稿されてちょっと経ってるという体たらく。お許し下さい。



 今回の曲が今までで一番「物語音楽」的?これだけ聴いてももちろんいいんだけど、他の曲も聴いてからの方が楽しめます。
(鉛姫シリーズの概要コチラ→https://twitter.com/neko_nekokan/status/869920463018803201)

 絵は久しぶりに複数枚描いたんですけど、やっぱり一枚に全てを収めるというのが理想です。今回は時間も体力も余裕が無くそこまで練り上げる事ができず悔しい。構図もほとんど指定してもらった。
 
 6月18日は名古屋国際会議場で開催されるKAITO PARADISE 5に参加しますよ。
PR
本年もよろしくお願い申し上げます。

さっそくですが新しい動画です。

詞曲動画nyanyannyaさん。
V4巡音ルカ&V1KAITOのデュエット。

 この曲は既にイベントと通販でCDが出ているのでそちらの絵についても合わせて。
CDジャケット(pixiv)はジャケットらしく華やかでタンゴ…とまではいかなくともダンスしている雰囲気を強くしています。
 距離が近い2人という構図をほとんど描いてこなかったのでどーしよっかなと考えて(リンレンは非公式だけど「双子」という特別感があるのでちょっと違う感覚。)、ルージュ(ルカ)さんは差し伸べられた親切を無下にしてしまう傍若無人な女性でブルーノート(KAITO)さんにとっては「ファム・ファタル」だなと思った時から描くのが楽しくなってきて、つまりとことん悪く描いてやろうとして、できました。笑 
 動画のイラスト(pixiv)は歌詞以上のお話の内容を聞いてから作ったので大体はそれに沿いつつ、動画は動画で独立したものなので脚色して歌舞伎の名場面の浮世絵みたいになればいいと思って。去年の動画ではまだ普通のヒトガタだった人形達も特徴を付けました。
 1曲に対してCDジャケットと動画イラストの両方を描くのは初めての試みで、どちらか1枚だけだったら全然違う構図になっていたかもしれません。
 ご覧頂ければ嬉しいです。
新しい動画です。


 曲がnyanyannyaさん、動画が原さん、ルカ曲から再びのギターるなちゅさん、掛声参加の方がいっぱいなので動画参照してください。歌はKAITOver.1.0、リンちゃん。
 クリアな声が売りのKAITOさんがどういうわけか「がなり」ますので是非聴いてみてください。

 1秒も落ち着かない曲なので絵もとにかく要素を詰め込んでみました。これを描く少し前に国立科学博物館に久しぶりに行ったのが色々と活かされてます。
 大股開きで上体ねじり反らしのキャラなんてほとんど描かないのでなかなか新鮮な感じ。ファンクビート先生は自分のイメージするKAITOの範疇から完全にはみ出してるキャラだけど、造形的にはメカメカしくて柄がいっぱいで、モロに趣味出まくってますね。私の。あと鎖骨ね。鎖骨。

 去年末の鏡音誕から明けてルカ誕・KAITO誕・制服幻象展・この曲とほぼぶっ続けで描いてたのでようやく一息つけそうです。

新しい動画です。

 「ドクター=ファンクビート」のアレンジ作ろうと思ってやり始めたら別の曲になっちゃった。だそうです。制作はいつも通り。nyanyannyaさん、原さん、私、そして今回はV3のKAITOです。
 曲もらったの17日だったんですけどシンプルな割に絵に時間かかっちゃったな。う〜ん。心は2月17日と432時間。

10周年記念アルバムが出てから毎日聴き続けてお誕生会までフワフワと高揚感が続いててなんかもう本当にありがとうの気持ちしかない。しかもそこに自分の絵が載っていて信じられない。改めてKAITO10周年おめでとうございました。これからもずっと祝いたいです。

今日はもう一つ記事書いたので下のも見てね。
今年最初の記事が今月最後の日とは…。
新しい動画です。


 ルカさん誕生日おめでとう〜。優しい声のルカさん、頑張って猛スピードで歌ってます。いつもの制作メンバーに加え、今回はるなちゅさんによるギターが入ってます!るなちゅさんの曲はV系好きだった者にとっては結構ぐっときます…。

 絵は見づらいかもなあと思いつつ題名にルージュと入っているので赤系で、エンブレス=ディスコも赤なので被らないように最終的にオレンジ寄りの赤になりました。
主線を黒(正確には黒じゃないんだけど、補正してるうちにほぼ黒になった)にしてコントラスト強めにしてちょっとでも見やすくしたつもりです…。
ポーズとシスター服は指定がありました。オーバースカートの装飾はブードゥー教の装束Egungunから模様を拝借したり、他はゴシックっぽくしたり。ラテン要素も入れてって言われたけど詰め込みすぎてわけのわからない事になるので袖口をちょっとヒラヒラさせるだけにしました。(でもほとんど見えない。)
 Egungunはフォルムが人と人ならざるものの中間的な形状をしていて、とても魅力的で興味をそそられます。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
特に題名が思いつかない時は顔文字
面白い写真探したけど無かった
HN:
ソガカヨコ
HP:
性別:
女性
最新コメント
[12/05 そが]
[09/23 かれん]
[05/29 そが]
[05/27 なおひと]
[02/26 そが]
ブログ内検索

わりとまんべんなく?
by 予感子
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ゆ ろ ん で る 。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]