忍者ブログ
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日深夜の教育テレビの松井冬子さん特集を見ながら「このままじゃいかん!」とわたくしは思ったのであります。土砂降りでなければ草花のスケッチなどしたい所です。今描いてるのからしばらくは写実寄りになると思います。

で本題。
新たな発想を得る為にいつもと違う画材を試してみました。今まで苦手としてきたものです。

苦手画材ランキング。
第3位 水彩絵具
第2位 水彩色鉛筆
第1位 ソフトパステル

ソフトパステルはいくら塗ってもボンヤリしてて全然まとまんねーよってわけであまりにも使わないので破格の値段で人にあげてしまいました。超高級なチョークみたいなもんですが一般的な画材の中でもトップレベルの単価です。


まず水彩色鉛筆。赤青黄+アクリルガッシュ白(毛先や瞳に使用)
P6231718.JPG
スキャンするのがめんどくてデジカメなので暗いです…いずれ思想の吹き溜まりにでもちゃんとあげる(かも)。水彩色鉛筆は固形の時と溶かした時の色が微妙に違うので慣れが必要です。だから苦手です。でもクレヨンみたいに描くのは結構好き(先端を濡らしたり、紙を先に濡らしといて直接描くと適度に溶けてクレヨン風に。)
三原色あれば十分じゃない?これ。髪の毛の黄色いらなかったな…
ちなみにファーバーカステル製。これもむだに高級品…(大学入った時に買わされたから。)

P6231717.JPG
次はホルベイン水彩絵具。色鉛筆はスケッチに使う事もあったけど、水彩は本当に課題(林檎とバナナの写生。林檎は撃沈したがバナナはいい感じに腐敗感が出た。)で一回使ったきり。罰アタリだな。何か。
明るくしたらだいぶ雰囲気変わってしまた…ホントはもっと濁ってます。原因は主線に使った茶色水彩色鉛筆。自分としては濁ってるの好きだからいいけど世間には通用しないでしょう…
一応SSのヨギさんと友風子さんの水彩講座に目を通しながら描きました(結果的に通しただけだ。笑)
あと個人的に水彩といえばいわさきちひろなのでそれも思い出しながら。
アクリルでも水彩的な塗り方は出来ますが、やはりそれは水彩風であるというか…色の伸びとかにじみが全然違う。
色を減らしてもう一回描いてみましたがそれはデジカメだとうまく撮れないのでスキャンしたらまた載せたいと思います。ふ、複合機…スキャナだけ起動する機能があればいいの…に…
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
特に題名が思いつかない時は顔文字
面白い写真探したけど無かった
HN:
ソガカヨコ
HP:
性別:
女性
最新コメント
[12/05 そが]
[09/23 かれん]
[05/29 そが]
[05/27 なおひと]
[02/26 そが]
ブログ内検索

わりとまんべんなく?
by 予感子
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ゆ ろ ん で る 。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]